医薬、理科学、環境分野の最先端技術をささえる

わたしたちは、流体制御に関する研究開発に力を入れ、理科学・医用・省力化機器などの分析装置の高度化・小型化に貢献しています。

人と自然をつなぐ、それがユニフローズのモットーです。

製品のご案内

ユニフローズは理科学機器や医用機器、検査機器などを自社で開発、製造し、「個性あるオンリーワン製品」を提供しています。

溶媒・試薬の微量分注や微量送液を高精度に行う計量タイプと、定流量・定圧送液、超高圧送液など、様々な送液条件に対応した送液タイプのポンプをご用意いたしました。ユニフローズのポンプは、検査や分析で検体の少量化を実現することで乳幼児の血液検査など被験者の負担軽減や、実験用有害薬品の廃棄物削減に貢献しています。

ユニフローズの脱気装置は特殊合成樹脂膜がもつ、選択的透過性を利用した脱気システムにより、スピーディで効率のよい脱気を行います。 脱気中にチューブ内の試薬組成が変化することはありませんので、安心して使用することができます。

ユニフローズのバルブは流路内のデッドボリュームが少ないため、溶媒・試薬をコンタミネーションすることなく流路を開閉・切り換えを行います。複数流路を自動的に切り換える自動バルブやシャープなピークが得られるサンプルインジェクタなどをご用意しています。

ユニフローズは液体クロマトグラフ関連の装置及び部品を中心に流体制御に関する製品全般を開発・製造しています。血液検査などを行う医療機関や理化学系の研究機関で多く利用されるほか、工業用ロボットに取り付けられるなどユニットとしても多くの機器に組み込まれ、国内外数十カ国で採用されています。

PAGE TOP
MENU